NTTドコモ、携帯電話にNFCベースのEasy Bluetoothペアリングを発表

- Apr 26, 2019-

NTTドコモは、2009年5月19日に発表した18機種のうち11機種に「iアプリタッチ」と呼ばれる機能を搭載し、2009年夏に発売予定です。

image

2台のハンドセットが互いに近づくと、この機能はFeliCaテクノロジーを使用してBluetoothペアリングを実行します。 この機能を使用すると、1つのハンドセットを別のハンドセットにかざすだけで、Bluetoothを介して複数のハンドセットを簡単に接続でき、たとえばデバイスを選択して確認する必要がなくなります。

NTTドコモは、対戦などの近距離通信を利用したアプリケーションの利用促進を容易にしました。 より多くのユーザーを獲得するために、同社はゲームではローカルエリアネットワークのみを使用しているため、ゲームではパケット料金が必要ないことを強調します。

当初、iアプリタッチ機能をサポートしているアプリケーションには、「リアルサッカー:タッチマッチ(仮称)」、「いつでもテニスタッチ」、「Let's Go Bass Fishingタッチ」などがあります。