NFCがモバイル機器と家電製品、スマートポスターを連携

- Apr 23, 2019-

NTTドコモは、スマートフォンやタブレット端末など5台のモバイル機器にNFC(Near Field Communication)リーダライタ機能を搭載し、スマートポスターや家電製品と接続するサービスを発表しました。

モバイル機器は、2012年10月11日に「2012年冬モデル」として発表されました。 そしてサービスの名前は「Kazashite Link」です。

このサービスは、電子マネーやクーポンなどの金銭取引には対応できません。 たとえば、スマートフォンとスピーカーをリンクさせることができます。 スマートフォンのスピーカーが音楽の再生に使用されている場合、スマートフォンを静止スピーカーの近くに持ってくることで、同じ音楽が静止スピーカーからも得られます。 Bluetoothの接続情報はNFCを介して交換されます。 そして、スマートフォンからブルートゥースを介して据え置きのスピーカーに音楽データが送信される。

NFCリーダー/ライター機能を搭載した5つのモバイル機器は、シャープ株式会社の「Aquos Phone Zeta SH-02E」、富士通株式会社の「Arrows Kiss F-03E」、「Arrows Tab F-05E」、および「Arrows V F-04E」です。ソニーモバイルコミュニケーションズABの「Xperia AX SO-01E」。