射出成形マグネット

- Aug 12, 2019-

製品説明

射出成形磁石は、フェライト、ネオジム鉄ホウ素、または磁性材料のブレンドを使用して、広範囲の特性を実現できます。 バインダーの種類には、ナイロン6および12、PPS、およびポリアミドが含まれます。 バインダーおよび磁性合金は、-40°C未満から180°Cを超える広範囲のアプリケーション温度に対応できます。

射出成形プロセスは、非常に複雑な形状や薄肉部品の成形に特に適しています。 完成したパーツは、形状が非常に単純な場合も複雑な場合もあります。


特徴:
1)フェライト磁性粉末と合成ゴムまたはプラスチック、射出またはプレスモデリングを混合して作成。
2)さまざまな複雑な形状に簡単に打ち抜き、切断、またはプレスできる優れた可塑性。
3)磁気特性を損なうことなく簡単に折りたたむことができる優れた柔軟性。
4)装飾性が良好で、カラー画像を印刷できます。
5)減磁抵抗機能。
6)高い耐食性。


仕様:
1.材料:フェライト粉末を混合する接着剤としてのポリマー材料
2.形状とサイズ:カスタマイズ
3.等級:さまざまな等級材料
4.適用:永久磁気DC機械、磁気ステッピングモーター、制御モーター、メーターモーター、エアコンファンの電動機、プリンター磁気ローラー、プリンター、デコーダー、コーダー、等。
5.短いリードタイム
6.高品質で競争力のある価格
7.パッケージ:顧客の要求によるカートン、